• ワンルームマンション投資はローンを組むべき【明確な答えがあります。】

    ワンルームマンション投資を始めたい。でも銀行融資を受けるのは何だか怖い。

    あなたがワンルームマンション投資を始めようと考えているならこのような不安を抱えているのかもしれません。

    そしてできれば銀行融資は受けずに現金だけで購入しようと200~300万円台の格安ワンルームマンションを探しているのかもしれません。

    では、上記のようにローンを組まずに現金だけで格安ワンルームマンションを購入しワンルームマンション投資を始めることは正しい方法なのでしょうか。

    答えは、

    結論:ワンルームマンション投資はローンを組んで始めるべき。その理由は三つあります。

    というものになります。三つの理由というのは次の通りになります。

    1.安全に資産形成ができる。
    2.生命保険効果が得られる。
    3.資産形成速度が加速する。

    それぞれしっかりご説明させて頂きます。

    ローンを組むべき理由1:安全に資産形成ができる。

    ローンを組んでワンルームマンションを組む場合、良い立地にある築年数の浅い(10~15年以内)ワンルームマンションを購入することが可能です。

    またこのような物件は間取りも1K(セパレート)のような長期的な賃貸需要が維持できる間取りになっていますので、長期的にも安定的に家賃収入を得ることができます。

    逆に200~300万円台で販売されている中古ワンルームマンションは立地が悪く、間取りが悪く、築年数が古いので集客に苦しむことになります。

    そうなると必然的に家賃収入を下げざるを得なくなるので採算を合わせるのが難しくなり結果的に損失が大きくなるという事態が発生します。

    また築年数が古いとすぐに建替えが発生することになり、また立地が悪いと土地の価値も低いものとなりますので、結果的に資産形成は難しいものとなります。

    しかしローンを組んでしっかりした条件のワンルームマンションを購入するとこれらのリスクを全てなくすことができます。

    結果として安全な資産形成が可能となります。

    ローンを組むべき理由2:生命保険効果が得られる。

    ローンを組んでワンルームマンションを購入する場合、ローンの契約時に「団体信用生命保険」という保険に加入することになります。

    このローンに加入すると、あなたが死亡した場合や高度の障害が残る事故に合った場合は自動的にローンが完済となります。

    つまりローンを組んでワンルームマンション投資を始めると、それだけで自動的にワンルームマンションの売却価格を保険金額とした生命保険に加入するのと同じ効果が得られます。

    そうなると場合によっては生命保険を解約しても同じ効果が得られますので生命保険の支払いを辞めてその分も資産形成に使うことができるようになります。

    ローンを組むべき理由3:資産形成速度が加速する。

    現金でワンルームマンション投資を行う場合、その金額がワンルームマンション投資の元金となります。

    仮に300万円の格安ワンルームマンションを購入すると表面利回りが6%なら年間の家賃収入は18万円となります。(これに経費が発生します。)

    ただ、同じ現金を頭金として1,200万円(頭金300万円・借入900万円)でワンルームマンション投資を行うと、表面利回りが6%と同じであっても年間の家賃収入は72万円になります。

    もちろんこのケースでは借入900万円に対して金利という経費も発生しますが、仮に金利が2.0%なら年間経費は18万円なります。

    年間家賃収入が72万円から金利の18万円を差し引くと差額は54万円となりますので、現金だけでワンルームマンションを行った場合より3倍(54÷18万円)の速度で資産形成が可能となります。

    つまりローンを組んでワンルームマンション投資を行うと資産形成の速度が加速するのです。

    また入居者が付きやすい分、家賃収入も格安ワンルームマンションより遥かに安全なものとなりますので、資産形成はより確かなものとなります。

     

    以上がワンルームマンション投資をローンを組んで行うべき理由になります。

    ローンを組んでワンルームマンション投資を行うのはリスクに思えるかもしれませんが、実は現金だけでワンルームマンション投資を行う方が更にリスクが高まるのがワンルームマンション投資になります。

    もちろんしっかりした条件のワンルームマンションを現金だけで購入する場合は別となります。ただ、もしそうであったとすれば、その現金を頭金として複数個のワンルームマンションを購入する方が良いでしょう。

    そのためローンを組んでしっかりしたワンルームマンションを購入しワンルームマンション投資を行うようにしましょう。

     

     

    この記事を書いた人:鈴木聖太

    教育会社、不動産投資会社で働いた後、2012年に株式会社都実業を設立。社会人の資産形成には不動産投資が最適であるとの考えから不動産投資事業を開始。

    ファイナンシャルプランナー・宅地建物取引士

    メールマガジンを購読する

    非公開物件情報(週1で配信中)を受け取る

    メールアドレスを入力購読解除はいつでも可能です

    メールマガジンのバックナンバーはこちら

    無料プレゼントのご案内

    • 【所有者しか見れない】固定資産税評価シート
    • 【600本以上売れた】不動産収支計算ソフト
    • 【プロが監修】不動産を高く売る方法(90分動画)
    • 【税理士が絶賛】相続対策シート など
    • ぜひ、この機会にお気軽にお受け取りください。

    \こちらの記事も是非どうぞ/