• ワンルームマンション投資の成功に必要な3つのポイント【それぞれを詳しく解説】

    ワンルームマンション投資には成功方法があります。

    今回はその成功方法をご説明させて頂きます。まず結論から言うとワンルームマンション投資は次の3点を実行することで成功することが可能となります。

    その3点とは、

    1.長期的に賃貸需要の見込める物件を買う。
    2.長期間保有する。
    3.繰り上げ返済を行う。

    というものになります。上記について詳しくご説明致します。

    1.長期的に賃貸需要の見込める物件を買う。

    まずワンルームマンション投資を行う場合は長期的に賃貸需要の見込めるワンルームマンションを選んで購入するようにしましょう。

    具体的には長期的に見て人気が落ちない街にある駅から徒歩10分以内の物件で、築年数が浅く20平米以上のセパレート物件だと長期的な賃貸需要が落ちにくいと予想できます。

    こう書くと「ワンルームマンションだったら普通はそうなんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、実は違うものもたくさんあります。

    たとえば、

    ・駅から遠い距離(10分以上)にあるワンルームマンション
    ・過疎化が見込まれる街にあるワンルームマンション
    ・サイズが小さいワンルームマンション(15平米未満)
    ・築年数が古いワンルームマンション(築30年以上)
    ・ユニットバス(セパレートでない)ワンルームマンション等。

    上記のようなワンルームマンションだと長期的な賃貸需要が見込めるとは言えません。

    しかしながらこのような中古物件はたくさん出回っています。そしてあなたがこのような物件を買ってしまうと将来的に運営が苦しくなることは簡単に予想できると思います。

    そのためしっかり検討して長期的に賃貸需要の見込める物件を購入するようにしましょう。

    そしてワンルームマンションは長期間保有するようにしましょう。

    2.長期間保有する。

    ワンルームマンションは短期売買を繰り返すと利益が出ない仕組みになっています。

    理由は購入時には初期費用が発生し、売却時にも売却費用が発生するからです。そして売却益が出ると税金が課されることになります。(ここでは税金の詳細は割愛します。)

    つまりそれらの経費を含めると、ワンルームマンションは短期売買を繰り返すと利益が出ない仕組みになっています。

    実際に上記のシュミレーションをしてみると簡単にご理解頂けると思います。

    そのためワンルームマンションは必ず長期保有することを前提として購入するようにしましょう。そして更に「繰り上げ返済」も同時進行で進められると更に利益が出しやすくなります。

    3.繰り上げ返済を行う。

    ワンルームマンションを買うのに銀行融資を受けるのが普通ですが、できれば「繰り上げ返済」で早めにローンを返済するようにしましょう。

    理由は「金利」はワンルームマンション投資の経費の中で最も高い経費だからです。

    この点を意識せず金利を支払い続けていくと家賃収入からの利益は支払金利に消えていくことになります。金融機関もその計算をして融資を実行しています。

    そのためワンルームマンション投資で成功するには「繰り上げ返済」を行うことが近道だと認識するようにしましょう。

    そして金利の支払総額を抑えていくことでワンルームマンション投資での成功を手堅いものとしていきましょう。

     

    あなたがこれから投資目的でワンルームマンションを購入する場合、上記の三点をしっかり意識してから購入するようにして下さい。

    そしてワンルームマンション投資で資産形成に成功できるようになりましょう。

     

    この記事を書いた人:鈴木聖太

    教育会社、不動産投資会社で働いた後、2012年に株式会社都実業を設立。社会人の資産形成には不動産投資が最適であるとの考えから不動産投資事業を開始。

    ファイナンシャルプランナー・宅地建物取引士

    メールマガジンを購読する

    非公開物件情報(週1で配信中)を受け取る

    メールアドレスを入力購読解除はいつでも可能です

    メールマガジンのバックナンバーはこちら

    無料プレゼントのご案内

    • 【所有者しか見れない】固定資産税評価シート
    • 【600本以上売れた】不動産収支計算ソフト
    • 【プロが監修】不動産を高く売る方法(90分動画)
    • 【税理士が絶賛】相続対策シート など
    • ぜひ、この機会にお気軽にお受け取りください。

    \こちらの記事も是非どうぞ/