• ごあいさつ – 売主のミカタ

    ごあいさつ

    ご訪問ありがとうございます。

    当サイト『売主のミカタ』へのご訪問、ありがとうございます。運営責任者の大橋です。

    不動産は『ご縁』が大切と言われています。数あるサイトの中からこのサイトを訪れていただき、こうやってあなたとご縁ができたこと、とても嬉しく思います。

    簡単にプロフィールをご紹介しますね。

    大橋亮太 静岡県三島市出身

    早稲田大学理工学研究科修了、三井物産株式会社に入社。

    本社にて商業用船舶の仲介、本部の事業計画の策定などに従事。

    2015年に株式会社CODORを設立。

    不動産業の経験はありませんでしたが、サラリーマン時代に不動産投資を行っておりました。

    ですので、不動産投資家と不動産会社の双方の立場を経験しています。

    不動産業というより、ビジネスが好きかもしれません

    現在は不動産業のみならず、他の事業も展開しています。

    不動産業以外にも事業を展開したのは、不動産業で提供できる価値に限界を感じたから。というのが大きな理由です。

    高値で売却する方法という動画でもお話をしているのですが、それだけ頑張って売却活動をしても、マーケットの2倍で不動産が売れることはあり得ません。

    もちろん、工夫次第では高く売れる可能性を高めることはできるのですが、その工夫も限られているのが現状。

    であれば、もっと他の分野で価値貢献をしたいと考え、事業を展開しています。

    高値での売却については絶対的な自信があります

    不動産を高値で売却する。という観点においては絶対的な自信をもっています。

    なぜなら、売主に100%味方する仲介会社が日本にほとんど存在しないからです。

    詳しい背景については高値で売却する動画でお伝えしていますが、今の日本の不動産業界の現状を考えれば、普通に仕事をしているだけで差別化を図ることができるのです。

    売却を検討されている方は、まずは情報を集めて下さい

    この記事を読んでいる方の中には、不動産の売却を検討している人もいるかと思います。

    これから売却活動をされる方は、ぜひとも可能な限り情報を沢山集めて頂ければと思います。

    結局のところ、自分で集めた情報が多ければ多いほど失敗の確率を下げることができるのです。

    特に不動産の取引は一生を通じて何回も行うものではありません。

    しかし、ちょっとした戦略の違いで、手残りが100万円単位で変わることは普通に起こり得ます。

    10時間勉強して100万円が浮いたのであれば、時給10万円です。

    今でネットを使って情報を集めることもできますので、ぜひとも積極的に情報を集めて頂ければと考えております。

    はじめにこちらの動画を見て頂くことをおススメしています

    何から勉強すれば良いか分からない。

    と言う方は、こちらの動画が参考になるかもしれません。