• ごあいさつ – 売主のミカタ

    ごあいさつ

    ご訪問、ありがとうございます

    『売主のミカタ』への訪問、ありがとうございます。運営責任者の大橋です。

    不動産は『ご縁』が大切と言われています。

    数あるサイトの中からこのサイトを訪れていただき、こうやってあなたとご縁ができたこと、とても嬉しく思います。

    このサイトは、あなたの不動産を高く売ることが目的です

    このサイトは、あなたがお持ち(かもしれない)不動産を1円でも高く売ることが目的です。

    そのために必要な情報はすべてこのサイトに載せています。

    サイトを見るだけでは、不動産会社から激しい営業が来ることもありません。どうぞ安心してお読み下さい(笑)

    また、一つ一つの記事の内容については絶対の自信をもっています。

    このサイトで説明している内容をしっかりと実践していただければ、不動産が高く売れることをお約束致します

    買いの仲介をしていましたが、やめました

    私は元々、買主側の仲介もやっていましたが、今は取り組んでいません。

    なぜ買主側の仲介をやっていないのかというと、買主側の仲介をするということは、利益相反の関係になってしまうからです。

    例えば、マーケット価格で100万円で売られている不動産が、10万円で売られていたとしましょう。

    この時、会社の利益を考えると、10万円でこの不動産を買って100万円で売るというのが正しい判断です。

    つまり、安い金額でお客様に不動産を紹介することは、自社の利益を減らすことにつながってしまうのです。

    今までは、バランスを取りながら売却側の仲介をしてきましたが、真にお客様のためにならない仕事はやらない、と決めていますので、思い切って買い側の仲介は辞めるという決断をしました。

    売主側に立てば、高く売るというミッションを果たせるのです

    売主と不動産会社が利益相反になることはありません。

    不動産会社が高い不動産を買うことはあり得ないからです。

    つまり、売主側の仲介をするということは、売主に100%寄り添って仕事をすることができるのです。

    今の不動産業界は、情報の隠蔽など、まだまだ不透明なことが多いです。

    逆の考え方をすると、売主の立場に立ち、当たり前のこと当たり前にやるだけで不動産を高く売ることができるのです。

    お客様に満足して貰い、そのお客様から新しいお客様を紹介して貰う。これほど会社の業績を安定化させる流れはないと考えています。

    私の情報はほとんど公開しています

    だからこそ、今も毎日「人生の成功哲学」と題して、人生をプラスに導くための考え方を毎日紹介しています。

    この記事を読んでいただければ、私がどういった考えなのか、お分かりいただけるのではないかと思います。

    ぜひともこちらのサイトもご覧いただければ嬉しいです。

    人生の成功哲学はこちらからご覧下さい。

    まずは、この記事を読むことをおすすめします

    不動産を売却するかまだ決めていない方、すぐにでも売却したい方。

    どのような状況でも、まずはこの記事を是非読んでみてください。

    不動産会社の狙いなどが、良く理解できると思います。

    両手仲介のイメージ
    「自社の顧客に内々で紹介しますね。」 不動産の売却の経験をしたことがある方は、このようなことを仲介会社から聞いたことがあるかもしれません。 大手の仲介会社は自社で顧客を抱えてい