• スタバでシナモンロールを注文する人が、不動産投資で成功できない理由 – 売主のミカタ

    スタバでシナモンロールを注文する人が、不動産投資で成功できない理由

    コーヒーとシナモンロール

    ちょっと疲れたからカフェで休憩。

    そして、休憩はスターバックスでショートサイズのスターバックスラテとシナモンロールを注文。

    お会計は合計670円。

    残念ながら、こういった生活スタイルをしているようでは不動産投資で成功することはできません。

    何故スタバでシナモンロールを注文してはいけないのか、理由と共にお伝えします。

    はじめに

    はじめにお伝えしてしておきたいことがあります。今回のお話は、決してスターバックスを否定しているものではないです。

    私もたまにはご褒美で、スターバックスに行ってフラペチーノを飲んだりします。

    不動産投資で成功するために必要な考え方をご紹介していることを、前もってお伝えします。

    [voice icon=”https://realestate-column.com/wp-content/uploads/2017/03/icon1.png” name=”” type=”l big”]やっぱりスタバは落ち着く良い場所ですよね。[/voice]

    学生時代を振り返ってみる

    突然ですが、ここで学生時代の生活を振り返ってみましょう。

    高校時代か、大学時代にバイトをした経験がある方も多いのではないかと思います。

    学生時代、自由に使えるお金はせいぜい数万円ですよね。

    そして、学生時代はやりたいことがたくさんあります。スノボ、旅行、飲み会、デート代。

    学生時代、毎月バイト代が入る前は口座の残高が数百円。といったことも多かったのではないでしょうか。

    社会人になると?

    しかし、社会人になるとお金の流れは一変します。

    とりわけ新入社員として入社してから結婚をするまでは、給料をすべて自由に使えることができますので、自由なお金は一気に増えるのではないでしょうか?

    社会人になってから生活水準を一気に上げた方は多いのではないかと思います。

    結局、お金が入った分だけ使ってしまうのです。

    さらにやっかいなことは、お金がこれからも入ってくると思うから、その分余計にお金を使ってしまうのです。

    結果としては、毎月給料日前はほとんど口座にお金が残らない、という方も多いのではないかと思います。

    学生時代と全く同じですね。

    やってしまいがちな失敗

    上記の学生時代と社会人の生活水準の違いが、不動産投資投資で失敗してしまう理由を物語っています。

    入ってきた分だけお金を使っていては、不動産投資で成功することはできないのです。

     

    宝くじに当たって人の5年後を調べてみると、ほとんどの人がお金を使い果たしてしまったというデータがあります。

    学生時代の「ある分だけ使う」というマインドが抜けていないため、大金が入ってもそれを使い切ってしまうのです。

    つまり、お金はコントロールしなければいけないものであるにも関わらず、逆にお金にコントロールされてしまうのです。

     

    ただ、この浪費の経験はほとんどすべての方が持っていますので、心配する必要はありません。

    ここでは、お金にコントロールされるようでは投資で成功することはできないということはしっかりと認識しておきましょう。

    670円は大金です!

    さて、ここでスターバックスラテとシナモンロールを頼む人は成功できない理由について考えていきましょう。

    結論からお伝えすると、670円という出費は絶対的に高いのです。

    例えば、高校生にとって670円という出費は大きいです。だから高校生はスターバックスでラテとシナモンロールを頼むことはほとんどありません。

    他方、社会人になると収入が増えるので、シナモンロールを注文できるようになるでしょう。それでも成功するためにはシナモンロールを注文してはいけないのです。

    極端な話、コンビニで100円のシナモンロールと150円のカフェラテを買えば、250円で済みます。

    こういったお話をすると「せこい」と思われる方も多いと思います。

    ただ、一事が万事なのです。

    スターバックスでシナモンロールを注文する人は、100万円の軽自動車ではなく、300万円のBMWを買ってしまいます。もっとお金がある方は、1,000万円のフェラーリを買うかもしれません。

    なぜなら、今あるお金に合わせて買うものを決めているからです。

    絶対的な価値ではなく、相対的な価値でお金を使っているといえるでしょう。

    成功者は、絶対的なお金の感覚を持っている

    私の知り合いでも投資で成功している人は多数いますが、成功している人はほぼ間違いなく絶対的なお金の感覚を身につけています。

    年収5,000万円の人であっても、1円を惜しんで生活をしています。

    無駄なものには一切お金を使いません。

     

    ネットを見ると、投資家の方で派手な生活を紹介している記事もたくさん見受けられますが、決してそのような世界を真似てはいけません。

    今のようなマーケットの上昇期は、過剰なリスクを取れば取るだけ儲かります。

    しかし、マーケットが下がったタイミングでもその利益を継続できるかは全くの別問題なのです。

    人生100年といわれる時代において、安定的に投資で成功するためには、お金の絶対的な価値をしっかりと認識しておく必要があるのです。

    使う時は一気に使うことも大切

    ただ、必要な時にはお金をしっかりと使うことも重要です。

    例えば、不動産の仲介会社と飲みにいく時などは、日ごろの感謝の気持ちを込めて、すこしぐらい奮発して良いお店に言っても良いでしょう。

    安い大衆居酒屋んどは論外です。

    自分一人でカフェに行く場合はホットコーヒーだけ、お客さんと一緒の時はちょっと豪華に。そういったことを意識することが成功するために必要と言えるでしょう。

    最後に

    お金に対する大切な考え方について、スターバックスの例をもとにお伝えしました。

    お金に対する絶対的な感覚を身につけ、無駄な出費を減らす。このマインドが身につけば、投資事業で半分以上成功したと言っても過言ではありません。

    不動産投資で成功するために必要なもう一つの考え方について理解したい方は、不動産投資を成功させるカギは考え方!成功者のマインドを身に付ける2つの鍵という記事を参考にしてください。

    お金に対する絶対的な感覚を身につけるのは、それほど重要なことなのです。

    お金の絶対的な価値を認識し、投資家としての成功の道を着実に歩んでいくようにしましょう。

    この記事を書いた人:大橋亮太

    三井物産株式会社で約7年働いた後、2015年に株式会社ムーブウィルを設立。両手仲介への違和感から買側の仲介に入ることを止め、売主側の味方だけをするサイト「売主の味方」を立ち上げる。

    ファイナンシャルプランナー・宅地建物取引士

    メールマガジンを購読する

    サラリーマン→起業の経験を活かし、個人で行きていくために必要な考え方を毎日メールで配信しています。ペースメーカーとして是非ご活用下さい。

    メールアドレスを入力購読解除はいつでも可能です

    メールマガジンのバックナンバーはこちら

    無料プレゼントのご案内

    • 【所有者しか見れない】固定資産税評価シート
    • 【600本以上売れた】不動産収支計算ソフト
    • 【プロが監修】不動産を高く売る方法(90分動画)
    • 【税理士が絶賛】相続対策シート など
    • ぜひ、この機会にお気軽にお受け取りください。

    \こちらの記事も是非どうぞ/