不労所得で5千万円を稼ぐまでの期間を検証、その2(Youtubeなどの流行系)

ブログで稼ぐ場合のイメージ

この記事は、不労所得を得る11の方法で、5千万円を稼ぐまでの期間を徹底検証(まとめ)の詳細について説明している記事です。

11種類のまとめについては、不労所得を得る11の方法で、5千万円を稼ぐまでの期間を徹底検証という記事を参考にしてください。

ここでは、流行の稼ぎ方(Youtube、まとめサイト、ブログアフィリエイト)による収益獲得の流れについて説明していきます。

(補足)チャートの見方

次の章から、不労所得を得る方法についてレーダーチャートで評価しています。レーダーチャートのイメージ及び各項目の説明に関しては以下の図と説明を参考にしてください。

レーダーチャート

それぞれの項目の評価の前提について紹介します。

稼ぎの効率 不労所得をどれぐらい稼ぐことができるのかを示しています。
確実性 不労所得を得るため、自分の能力以外(運・他人の力)にどれほど依存しなければいけないかを示しています。
必要な時間 不労所得を得るためにどれぐらい時間を使わなければいけないのかを示しています。
簡単さ 不労所得を得るためにどれぐらい高度なスキルが必要かを示しています。

1. まとめサイト

まとめサイトのイメージ

次に、まとめサイトでの稼ぎ方についてみていきましょう。今回はまとめサイトで最も有名なNaverまとめを活用することを前提とさせていただきます。

まとめサイト、レーダーチャート

記事が増えていけば安定的に収入が増えていきますが、まとめ記事を書き続けなければいけないことと、書いた記事へのアクセスが全て高いとは限らないということから、必要な時間と確実性が低いという結果になっています。

まとめサイトを使って不労所得を得るまでのステップは以下の通りです。

step1. まとめページを作る

step2. まとめサイトに載せる

step3. PVに応じた収入を得る

step1. まとめページを作る

まずは、まとめページを作りましょう。1つのまとめページ作成にかかる時間は2時間と仮定します。

まとめページ作成:2時間/ページ

step2. まとめサイトに載せる

ページを作成したら、その記事をまとめサイトに載せましょう。

載せるのはすぐにできますので、時間はかからないものとします。

まとめサイトに載せるまでの時間:0時間

step3. PVに応じた収入を得る

まとめサイトに載せたら、PVに応じて収入を得ることができます。調べてみたところ、Naverまとめでは1PVあたり0.01円あたりが相場のようですので、今回も1PVあたり0.01円と仮定します。

また、まとめサイトに載せた記事のPVは月間10,000としましょう。つまり、1ページあたりの収入は100円/月となります。

まとめページのPV:10,000/月・ページ

まとめページ作成による収入:100円/月

収入の推移

まとめサイト、収入の推移

まとめサイトで稼ぐ際のハードル

  • まとめを作り続ける必要がある
  • PVをずっと得られるか分からない
  • まとめサイト自体がなくなる可能性あり

まとめサイトで稼いでいる有名人

  • 見当たりませんでした。

参考にさせていただいたサイト

2. Youtube

Youtubeのイメージ

近年流行している手法ですね。動画をアップロードし、その動画を見ている人に広告を流すことによって収益を得るという方法です。

youtubeのレーダーチャート

Youtubeで稼ぐ場合、動画撮影のスキルが必要ということや、動画をアップロードしてもPVが増えるとは限らないこと、そして動画を作り続ける必要があるということから、確実性、必要な時間、簡単さの評価が低くなっています。

Youtubeを活用して不労所得を得るまでのステップは以下の通りです。

step1. 動画を作る

step2. 動画を載せる

step3. PVに応じた収入を得る

step1. 動画を作る

まずは動画の作成です。動画の時間は5分としました。

この場合、企画を考えるのに1時間、撮影準備1時間、撮影1時間、編集2時間ということで、5分の動画を撮影するのに5時間の時間がかかると仮定しましょう。

1本の動画の制作時間:5時間

step2. 動画を載せる

次に、動画をYoutubeにアップしましょう。

Youtubeへのアップは簡単にできるようですので、ここではYoutubeへのアップに時間はかからないと仮定します。

Youtubeへのアップ時間:0分

step3. PVに応じた収入を得る

動画を掲載したら、そのPVに応じて収入を得ることができます。

基本的に、収入は1PVあたり0.5円前後が相場のようですので、今回も0.5円/PVの収入を得ることができると仮定します。

また、動画を1本アップした場合の閲覧数ですが、これは1か月あたり100PVと仮定しましょう。そうすると、動画を1本配信することによって得られる収入は50円/月となります。

動画一本の収入:50円/月

収入の推移

Youtube、売上推移

Youtubeで稼ぐ際のハードル

  • Youtuberとしての知名度を上げること
  • コンテンツを考え続けること

Youtubeでお金を稼いでいる人

  • はじめしゃちょー:5,000万円(推定)
  • HIKAKIN:1億円(推定)

参考にさせていただいたサイト

3. ホームページ(ブログ+アフィリエイト)

ブログで稼ぐ場合のイメージ

人が集まるホームページを作り、そのホームページにアクセスしてくれた人がアフィリエイトリンクをクリックの上、商品を購入することによって不労所得を得る方法です。

ブログのレーダーチャート

ブログを書くと言っても、読者の興味を惹く記事を書かなければいけないということ、また、継続して記事を書き続ける必要があるということから、必要な時間と簡単さの評価が低めとなっています。

ホームページ(ブログ+アフィリエイト)で不労所得を得るまでのステップは以下の通りです。

step1. ブログを立ち上げ、記事を書く

step2. アフィリエイトの設定をする

step3. PVの数に応じて収入を得る

step1. ブログを立ち上げ、記事を書く

まずは記事を書き、アクセスを集める必要があります。

ブログに掲載する記事を1本書くのに必要な時間は2時間と仮定しましょう。

1記事作成するまでの期間:2時間

step2. アフィリエイトの設定をする

ブログの記事の執筆を進めながら、アフィリエイトの設定を進めていきましょう。

アフィリエイトの設定自体は非常に簡単ですので、即日で設定が完了すると仮定します。

アフィリエイトの設定に必要な時間:1日

step3. PVの数に応じて収入を得る

あとはPVに応じた収入を得ていくだけなのですが、ここの仮定が最も難しいですね。

1記事あたりのPVを300/月とし、1PVあたりの広告収入を0.1円、そして、アフィリエイトに関しては、100,000PV毎に購入者が一人出てきて、そこから生まれる収入は1,000円としましょう。

1記事あたりのPV:300/月

広告収入:0.1円/PV

アフィリ収入:1,000円/100,000PV

収入の推移

ブログでの収入推移

ホームページで稼ぐ場合のハードル

  • 始めはアクセスが集まらない
  • 記事を書き続けなければいけない
  • 広告主の状況によって売上が変動する可能性あり

ホームページ作成で稼いでいる人

  • イケダハヤト(ブロガー) : 2,000万円(推定)
  • はあちゅう(ブロガー) : 数千万円(推定)

参考にさせていただいたサイト

4. 最後に

流行系の手法でどういった稼ぎの流れになるのか紹介しました。トップになれば高収入が確保されますが、そこに至るまでには時間もリスクもかかるというイメージといえるでしょう。

その他の不労所得を得る手段について整理したい方は、以下の記事を参考にして下さい。

不労所得を得る11の方法で、5千万円を稼ぐまでの期間を徹底検証(まとめ)

不労所得で5千万円を稼ぐまでの期間を検証、その1(不動産投資などの仕組み系)

不労所得で5千万円を稼ぐまでの期間を検証、その3(自費出版などの出版系)

不労所得で5千万円を稼ぐまでの期間を検証、その4(その他)

 

セミリタイアした不動産投資家が教える
優良物件を購入する方法

平均利回り15%以上

入居率95%以上の物件を

手に入れたい方だけご覧ください

600本以上売れた
収支計算ソフトの決定版

6年以上売れ続けている

収支計算ソフトのロングセラー

総合商社出身の投資家が作りました

あなたを成功に導く6つのコンテンツを
無料でプレゼント

動画講義

成功のための必読書14冊

物件評価書など

有料で販売していたコンテンツを
今だけ無料でプレゼント

 

ABOUTこの記事をかいた人

「イエカウゾウ」運営責任者。2008年三井物産入社後、約7年間の営業経験を経て収益物件の購入に特化した不動産会社、ムーブウィルを設立。会計・税務・法律・金融・経済の知識を総動員し、不動産にまつわる情報を発信している。 相手の立場に立って分かりやすく説明すること、無理な売り込みを行わないことを信条とする。